JAXA -宇宙航空研究開発機構-

宇宙航空研究開発機構
追跡ネットワーク技術センター

事業概要

追跡ネットワークシステム

  • 追跡ネットワークシステムとは、国内外に設置した地上局のアンテナを人工衛星や探査機の方向に向けて動かし、無線(電波)で通信することにより、人工衛星や探査機の状態把握のための情報を受信したり、必要に応じて指令を送信するシステムです。
  • 筑波宇宙センター(追跡管制室)と国内外の地上局、その他衛星管制室は、通信ネットワークで結ばれ、追跡管制ネットワークを構成しています。
  • 地上局のアンテナで人工衛星を確実に捕捉するためには、人工衛星の軌道管理(軌道決定・軌道予測)が必要です。追跡ネットワーク技術センターでは、軌道力学システムによって、主に高度300~40,000kmの人工衛星を対象とした軌道管理を行っています。
  • 追跡ネットワーク技術センターでは、「追跡ネットワークシステム」、「軌道力学システム」を筑波宇宙センターに設置し、24時間体制で運用をしています。
ホームへ戻る