JAXA -宇宙航空研究開発機構-

宇宙航空研究開発機構
追跡ネットワーク技術センター

事業概要

人工衛星の追跡管制とは

  • 人工衛星の打ち上げ後に、投入軌道を確認し、データの送受信や監視制御を行うことを総称して「追跡管制」と呼びます。
  • 「いぶき」や「しずく」のような地球観測衛星や「はやぶさ」のような惑星探査機も、追跡管制を通じて、地球にいる私たちとつながっています。
  • 追跡ネットワーク技術センターでは、国内・海外の地上局、データ中継技術衛星を使用して、様々な人工衛星の追跡管制を行うとともに、それらに必要な技術とシステムの開発に取り組んでいます。
  • また、米国航空宇宙局(NASA)、欧州宇宙機関(ESA)などの海外機関と協力して、追跡管制の「新しい技術」や「技術の標準化」の実現にも取り組んでいます。
  • 追跡ネットワーク技術センターは、追跡管制を通じて、これからも日本の宇宙開発に重要な役割を果たしていきます。
ホームへ戻る